刺青・リストカット痕・根性焼き痕(面積は下図)

近似値ですが上記面積に料金表の単位面積当たりの料金を掛けたものが最終的な料金になります。

【例】長径5cm、短径2cm。切除の場合。面積=5×2÷2=5cmとなり、これに2万円を掛けた10万円が料金となります。

 

*部位やデザインによっても料金が変わります。あくまでも目安ですので一度ご相談ください。

 

刺青治療法

レーザー:いれずみは黒単色の場合ルビーレーザーを照射します。回数は色素の種類、深さにより効果が変わります。1回で薄くなりますが十分に効果を得るためには通常は複数回の照射になります。回数に比例して必ず薄くなるとは限りません。

 

切除:部位や面積によっては1回で切り取れず複数回に分けて切除が必要になります。周囲の皮膚を移動して傷を覆う工夫(皮弁術)をすることもあります。また余り大きいものは切除出来ない場合があります。

 

アブレーション(電気焼灼):電気メスで焼いていきます。キズ跡で消す形になるので治るまで時間がかかりますし面状の傷跡(瘢痕)が残ります。余り広い範囲の方はおすすめしません。

 

植皮:他の部分から皮膚を採取し植えますが当クリニックでは局所麻酔で出来る範囲でしか対応できないため広い範囲の方は複数回の手術になります。術後の安静がとても大切で植皮の清潔と安静が保たれないとつかない場合もあります。面積により料金が変わります。実際に計測しお話をしながら治療法、料金の説明をし可能な範囲でご希望に会った施術を致します。

 

*いれずみの施術はレーザーですら消しゴムで消したようにはならないことを理解する必要があります。基本的に刺青は無くなりますが傷が残ります。

 

以下に各治療法(施術)の長所と短所を書きますので参考にしてください。

 

駐車場は28~33番をご利用ください。(駐車券不要)

Copyright © 2016 かんだクリニック. All Rights Reserved