診療案内

consultation

  1. 皮膚科(保険診療)

  2. 形成外科(保険診療)

  3. 美容皮膚科(自費診療)

 
皮膚科(保険診療)
・イボ 
放っておくと多発することがあります。電気焼灼、漢方の内服などで対応します。
*局所麻酔下での電気焼灼を行っています。他院でなかなか治らない方ご相談ください。
・水虫
手足のゆびの股に良く出来ます。病変部が拡大することがあり爪にも感染することがあります。外用薬を中心に掻痒に関しても対応していきます。
 
・じんましん
原因がはっきりしていることもありますが分からないこともあります。かゆみの非常に強い膨疹が多発しとても辛いです。掻くことで悪化することがあり早目の受診をおすすめします。内服などで対応します。
 
・にきび

思春期に8割が体験するというニキビ。おとなになってからも悩まされるかたもいます。

原因、治療法を説明し内服、外用を組み合わせ幅広いアプローチで対応します。

外科的に排膿をすることで改善がみられることもあります。内服、外用でなかなか赤にきびが治らないかたは一度ご相談ください。

 
・アトピー
体質的な問題や環境的な問題が原因とされていますが人それぞれ非常に多様性があります。症状をみながら良くお話ししたうえで治療方針を決めて行きます。
 
・その他
炎症(虫さされ、かぶれなど)、湿疹、乾燥、脱毛などさまざまな皮膚疾患に対応いたします。専門的な治療が必要と判断した場合はより高次の医療機関を紹介させていただきます。
 
形成外科(保険診療)
・ケガ・やけど

ケガややけどは初期治療がとても大切です。良い治療経過がきずを残さなかったりより目立たないきずあとにします。躊躇せずにすぐ受診してください。

 
・きずあと
不幸にして出来たきずあと。あきらめてはいたけどやっぱり気になるという方は一度ご相談ください。けがに限らず帝王切開などの手術の傷跡にも対応致します。
 
・できもの(ほくろ、アテローマなど)

手術による切除や焼灼療法を行います。悪性腫瘍の可能性がある場合は病理検査を行います。小さなものが多発して短期間での除去を希望される場合は自費になることがあります。(要相談)
形成外科専門医として、より傷あとの目立たない方法をご提案します。

 

・あざ

Qスイッチ付きレーザーによる青あざ(太田母斑、異所性蒙古斑など)、茶あざ(扁平母斑)の治療を行っております。赤あざ(血管腫)は他施設をご紹介します。

 

・巻き爪

ワイヤー、プレートによる矯正法もありますが時間がかかり中止後に後戻りすることもあります(自費)。根治術を希望される方は爪母の電気焼灼を行っています。(保険適応、日帰り手術)

 

・眼瞼下垂
まぶたの皮膚のたるみが原因のものと、まぶたを持ち上げる筋肉の先が緩んでおきるものがあります。加齢によるものが多いですがコンタクトや化粧によるものもあります。眼が見えにくくなるため日常生活に不便をきたしたり肩こりや頭痛の原因となることもあります。一度ご相談ください。
 
・睫毛内反(さかまつげ)
まつげが眼に当たっている状態でかなりの痛みがあります。下まぶたの手術で改善させることが出来ます。外向きの変形(外反)の方もご相談ください。
 
・腋臭症(わきが)
当院では外用ローションの処方などで対応しております。根治を希望される方は皮弁法(剪除法)を行います(保険適応)。
 
・ピアス跡
ピアスによる耳たぶのこぶや千切れたあとの変形の修正などご相談ください。
 
・変形
からだのあらゆる部分の変形の修正。ご相談ください。
 
・いれずみ(刺青)・リストカット痕・根性焼き痕
自費診療になります。詳しくは美容皮膚科のページにあります。
 
・その他
全身麻酔での手術が必要な疾患や先天性疾患の一部など専門的な治療が必要と判断した場合はより高次の医療機関を紹介させていただきます。

駐車場は28~33番をご利用ください。(駐車券不要)

Copyright © 2016 かんだクリニック. All Rights Reserved